聖隷クリストファー大学│保健医療福祉の総合大学

学部・大学院・大学図書館

学科長メッセージ

今、世界から注目を浴びている自立支援介護

私の研究領域は自立支援介護、介護人材育成、介護福祉実践の国際比較です。
主な担当科目は、介護福祉士にとって必要な医学や心理学について学ぶ「こころとからだ」です。「人生は一度きり!すべっても一生懸命!」がモットーで、学生の皆さんが、失敗を恐れず、いろいろなことにチャレンジできるように支援しています。介護福祉学科では、「伝統と最新」を念頭におき、専門性の高い介護福祉士養成教育を行っています。聖隷がこれまで培ってきた「隣人愛と知の技」で未来を拓くために、建学の精神に基づく伝統の教育に加え、自立支援介護や介護ロボットなど、最新の知識や技術も授業に取り入れています。

介護福祉学科長
古川 和稔 教授

◎主な研究テーマ
要介護高齢者の在宅生活継続・介護福祉実践の国際比較
◎主な担当科目
こころとからだ・自立支援介護論

古川 和稔