MENU

ニュース

ニュース詳細

NEWS新型コロナウイルス感染症の対応について
政府発表の新型コロナウイルス感染症対策の情報を参考に、本学の対応を以下のとおりお知らせいたします。新型コロナウイルスについて、直近1~2週間だけでなく長期的な視点での対応が必要と考え、感染予防対策を十分講じたうえで、式典、行事を実施することとします。
式典、行事を実施する際には、風邪の症状や発熱がある方や体調不良の方は出席を控えること、手洗い、咳エチケットについてご案内します。

1.卒業式・修了式
 感染予防対策を十分講じたうえで、時間の短縮を図り、卒業生と保護者、教職員の参加で実施します。ただし、進就職パーティ、謝恩会は中止します。
2.入学式
 感染予防対策を十分講じたうえで、時間の短縮を図り、新入生と保護者、教職員の参加で実施します。
3.入学試験
 感染予防対策を十分講じたうえで、予定どおり実施します。
4.オープンキャンパス
 3月実施予定のオープンキャンパスは、延期します。
5.4月のガイダンス、在学生健康診断、授業、研究発表会
 感染予防対策を十分講じたうえで、予定どおり実施します。
6.課外活動、サークル活動および学生イベント等は、感染予防対策を十分講じたうえで規模や時間を縮小しての実施または延期をお願いしています。
7.海外への渡航は、長時間の移動に伴う機内で感染する恐れも高まりますので、自粛をお願いしています。

なお、今後状況が大きく変化する場合には、この対応も変更する可能性がありますので、本学のホームページの最新情報をご確認ください。

危機管理意識を高め、各自の感染予防並びに感染対策を徹底してください。新型コロナウイルス関連肺炎等への感染予防として、マスクの着用、手洗い、うがい、消毒等通常の感染症対策を行うように努めてください。

2020年3月3日
聖隷クリストファー大学
学長 大城昌平
聖隷クリストファー大学介護福祉専門学校
校長 横尾惠美子
ページの先頭へ戻る