MENU

ニュース

ニュース詳細

NEWS4/4(木)、2019年度入学式を挙行しました。
4月4日(木)、アクトシティ浜松 中ホールにおいて、2019年度の大学・介護福祉専門学校合同の入学式を挙行しました。
本年度は、看護学部158名、リハビリテーション学部125名、社会福祉学部93名、助産学専攻科17名、看護学研究科9名、リハビリテーション科学研究科13名、社会福祉学研究科4名、介護福祉専門学校27名の計446名が入学しました。

式典では、讃美歌の讃美し、聖書朗読、祈祷のあと、大城昌平学長より大学・大学院新学生へ、横尾惠美子校長より専門学校新学生へ向け、入学許可が行われました。

それを受けてリハビリテーション学部作業療法学科の時田典加さん、介護福祉専門学校の西澤楓さんが、新入生代表として誓いの言葉を述べました。

入学式前には、学生の皆さんの健やかな学修環境を連携して作り上げていくために、保護者ガイダンスを開催しました。
ページの先頭へ戻る