MENU

ニュース

ニュース詳細

NEWS1年生を対象に就職支援プログラムを実施しています。
1年生は入学して約2か月ではありますが、6月末には実習がスタート、約1年後には就職活動が本格化しています。短い期間の中で学生一人ひとりが望む進路を実現するために、早期から就職支援プログラムを実施しています。
5月は3週にわたって社会人とは、働くこととは、身だしなみはどうするべきか、など社会人としての基本を学ぶ講座を受講しました。

■社会人になるための基礎講座(5/10)

学生と社会人の違いや社会人としてのマナー、伝える・傾聴などのコミュニケーション能力、身だしなみや言葉づかいについて学びました。傾聴の学びでは、2人1組になって演習を行い、より学びを深めました。
学生は、講師からの質問に対し積極的に回答していました。

■社会人マナー講座(5/24)

電話対応やビジネスメールでの注意点など、敬語の使い方をふまえながら、社会人として必要なマナーについて学びました。
その他、仕事を早くマスターするためには、基本を大切にし、相談や報告をしっかりすることが大切だと学びました。

来客対応や電話応対については、ペアワークを通じて学生同士で大切な点を話し合い、ルールやマナー、気を付けるべきことを全員で確認しました。

■スーツ着こなし講座・メイクアップ講座(5/29)

スーツ着こなし講座では、実習施設への訪問時や就職活動において、相手に良い印象を与えるための服装や身だしなみについて学びました。
スーツの着こなしの際の男女共通のポイントや、袖口や着丈など男女で異なるポイントについてお話がありました。
また、シャツの襟や靴の種類、それぞれが相手に与えるイメージ、立ち振る舞いや姿勢などの身だしなみ以外で良い雰囲気を持つための方法についても、詳しくお話いただきました。

メイクアップ講座では、日常的な肌の手入れや汚れの落とし方について、その場で実際に体験しながらやり方を学びました。講師が、学生モデルに直接メイクをしながら、一つひとつの手順について具体的に説明されていました。
ページの先頭へ戻る