MENU

ニュース

ニュース詳細

TOPICS本校の特色-授業科目①「人間の尊厳と自立」
本校の特色を、カテゴリー別にご紹介していきます。

授業科目①「人間の尊厳と自立」

1年次の秋セメスターに学ぶ必修科目です。
全15回、1回80分の講義です。
*本校では、1年間を春セメスターと秋セメスターに分けています。秋セメスターは10月に始まります。

「人間」の理解を基礎として、人間としての尊厳の保持と自立・自律した生活を支える必要性について理解し、介護場面における倫理的課題について対応できるための基礎となる能力を養います。
からだの不自由な高齢者や障害のある人たちに対する尊厳を支えるケアの実践、自立支援を重視し介護ニーズに応じることのできる力をつけていきます。

[各回のテーマ・内容]
第1 回:人間の尊厳の意義
第2 回:自立の意義
第3 回:人間の尊厳と自立における理念と現実
第4 回:人間の尊厳と自立におけるニーズの理解
第5 回:自立と健康で文化的な生活の関係
第6 回:自立とリハビリテーションの関係(自立支援)
第7 回:人権の思想から導かれる、人間の尊厳と自立
第8 回:基本的人権と介護の理論と実践(介護における尊厳の保持)
第9 回:法制度・社会のしくみからみた人間の尊厳と自立
第10 回:人間の尊厳と自立における人間関係の形成
第11 回:人間の尊厳と自立における介護実践(介護における尊厳の保持・自立支援)
第12 回:人間の尊厳と権利擁護
第13 回:価値と倫理
第14 回:事例からみた人間の尊厳と自立
第15 回:総括
ページの先頭へ戻る