MENU

「高等教育の修学支援新制度」について

「大学等における修学の支援に関する法律」が2019年5月10日に成立したことを受け、「高等教育の修学支援新制度」が2020年度より開始されます。
この新制度は、機関要件を満たす教育機関に在籍し、支援対象の要件(世帯収入等)を満たす学生に対し、「授業料の減免」と「給付型奨学金の支給」を行う新たな経済的支援制度です。
本校におきましては、対象要件を満たす教育機関として文部科学省に確認申請を行ったところ、2019年9月20日付にてその機関として認められました。

2020年度入学者に対する「高等教育の修学支援新制度」の対応は、以下のとおりです。

1.入学手続きについて

入学金は、入学手続き期日までに納入してください。

2.2020年度春セメスター授業料の納入について

日本学生支援機構(JASSO)の給付奨学金採用候補者決定通知(進学先提出用・コピー可)を事前に提出することにより、減免適用後の授業料を納入することができます。詳細については、入試・広報センターへご連絡ください。

< 手続きの流れ >
入試・広報センターへ申出
 ↓
採用候補者決定通知(進学先提出用・コピー可)を提出
 ↓
大学で減免適用後の授業料を算出し、通知(※1)
 ↓
2020年3月18日(水)までに、減免適用後の授業料を納入

(※1)本校入学後に進学届や授業料等減免の申請を行っていただき、給付奨学生として採用が決定します。減免適用後の入学金・授業料については、その後正式に通知いたします。

3.入学後に日本学生支援機構(JASSO)給付奨学金に申し込みを行う場合

4月に説明会を行います。入学後の申請手続きにより給付奨学生として採用が決定した場合は、すでに納入された入学金および授業料を再計算して相殺または還付の対応をいたします。入学後の申請手続については、2月下旬にお送りする「入学ガイド」をご覧ください。

【参考】その他、本校での奨学金制度について

【問い合わせ先】聖隷クリストファー大学介護福祉専門学校 入試・広報センター TEL 053(439)1401

ページの先頭へ戻る